トピックス

東京都行政書士会 市民相談センター

  • TOP
  • 賃貸住宅問題
  • システムのご案内
“新社会人”の賃貸住宅問題に市民相談センター

「新社会人」になりますとこれまでの生活が一変します。複雑かつ広範な人間関係、不慣れな職場、自由に使えるお金の増加、などなど。このような劇的な変化に対応するのは一苦労です。ご実家で過ごされる方にとってはご家族のフォローがあるからまだしも、賃貸住宅に住まわれている方にとっては不安や疲労感がより広がってしまい、結果として「洗濯機のホースが外れたままで洗濯機を回してしまった」「窓を閉め忘れて仕事に出てしまったところ集中豪雨が襲ってきてクロスが水浸しになってしまった」などなどのトラブルを発生させてしまうこともあるかもしれません。

また、原因がどこにあるかにかかわらず、もし部屋の修繕が必要になった場合には「会社を休んでしまうことができない」という問題が生じてくるかもしれません。また、修繕をお願いした管理会社や貸主などに対して、職場でのストレスが原因となり適切な要求ができない場合もあるかもしません。

これらの場合においてまず重要なことは『傾聴(=寄り添って話を聞くこと)ができる賃貸住宅の専門家に話をして気持ちを落ち着かせること』です。当センターでは、ご相談者の方のお立場を十分に傾聴したうえで問題の所在をご相談者の方に確認いただけるような支援をしております。

ご相談事例

Q1

引っ越しをするために荷物を片付けていたところ、窓そばのフローリングが黒ずんでいることを発見しました。どうやら、窓の結露が原因だったようですが本棚の裏だったので気づくことができませんでした。なぜ窓が結露したのかはわからなかったのですが、仕事が不規則で部屋の換気が全然していないのが原因かもしれません。やはりこの黒すみは私の責任なのでしょうか?

Q2

仕事が深夜までかかり、朝も早いのでいつも朝にシャワーを浴びて出勤しています。ところが、下の階の人から「朝のシャワーの音がうるさい」と言われてしまいました。私としては生活音だと考えていますので下の人の話は本当に理不尽だと考えています。貸主の方にも相談しましたが何も対応してくれないので困っています。どうしたら解決できるでしょうか?

Q3

突然風呂場の天井から漏水してきました。どうやら上階の人が原因のようです。漏水があった風呂場を使うのは心理的に嫌悪感があるので風呂場の完全クリーニングやユニットバスの交換を求めようと考えています。で、完全クリーニングか交換が終わるまでは部屋に居たくないので職場に近い代替部屋も提供してもらいたいと思っています。大家でも物件の管理会社でも仲介の不動産屋でもいいのでとにかく対応してほしいです。どうしたらいいでしょうか?

上記のようなお悩みをお持ちのご家族の方は、ぜひ当センターまでご連絡ください。

パターン別事例集

▲ 賃貸住宅問題のメインページへ戻る

このページの先頭へ