無料相談会

東京都行政書士会 市民相談センター

  • TOP
  • 賃貸住宅問題
  • システムのご案内
空き家・賃貸住宅の問題にお悩みの方!市民相談センターにご相談ください!

専門知識を持った行政書士が貴方の問題解決をお手伝いします。

開設時間
12:30〜16:30(土日祝祭日・年末年始等除く)
電話番号
03-5489-2411

東京都行政書士会「賃貸住宅問題相談センター」の業務移行のお知らせ

東京都行政書士会市民相談センターは、平成28年4月1日から、より市民の方の相談の利便性に資するために賃貸住宅問題相談センターが執り行っていた賃貸住宅問題に関する相談業務を引き継ぐとともに、昨今、社会問題化している空き家問題についても相談に応じることとなりました。

今後は、市民相談センター開設曜日・時間帯にてご相談に応じております。

パターン別事例集

立場によって、賃貸住宅へのお悩みはさまざまです。

空き家・賃貸住宅の問題 Q&A

他にもこんなトラブルでお悩みではないですか?

空き家についてのお悩み
  • 空き家の所有者がわからず困っている。
  • 空き家の有効活用法について相談したい。
借主さんのお悩み
  • 敷金がもどってこない
    契約が終了したので敷金を返してもらうよう貸主さんにお願いしたが、なかなか応じてもらえない。
  • 原状回復の費用が過分にかかっている
    貸主さんから原状回復の見積もりを受け取ったが、壁のクロスの全面張り替えなどにより、費用が過分にかかってしまっている。
  • 支払期日の翌日に鍵をかえられてしまった
    うっかりしていて賃料を支払期日までに払うことができなかったが、支払期日の翌日に貸主さんから鍵をかえられてしまい、部屋に入れなくなってしまった。
貸主さんのお悩み
  • 更新料を支払いたくないといわれて困っている
    貸借主さんから更新料の支払いを拒まれてしまい、契約更新の交渉が難航している。
  • 賃料を滞納している借主への対応に困っている
    借主さんが賃料を滞納しているが、どのような方法で借主さんとの問題を解決したらよいのかわからない。
市民相談センターならば、賃貸住宅問題に関することならなんでもご相談いただけます!

市民相談センターに関するよくあるご質問をまとめました。

だれでも利用できるのですか?

市民相談センターでは、貸主の方、借主の方、その他関係者、いずれの立場の方からでも、相談を受け付けております。

どんな相談も受け付けてもらえますか?

『賃貸住宅に関するトラブル』全般にわたります。

費用はいくらぐらいかかりますか?

市民相談センターへの相談は無料です。

▲ 特集トップへ戻る

このページの先頭へ