東京都行政書士会のご案内

ホーム > 東京都行政書士会のご案内

東京都行政書士会について

東京都行政書士会は全国の単位会で最も早く、昭和26年3月1日、行政書士法の施行により発足しました。また、前身である「東京市代書人会」は、その歴史を大正時代にまで遡ります。

「行政書士の品位を保持し、その業務の改善進歩を図るため、会員の指導及び連絡並びに日本行政書士連合会が行う行政書士の登録及び行政書士法人の届出に関する事務の一部を行う」(東京都行政書士会会則第3条)ことを目的として活動し、登録会員数は個人会員6,162名、法人会員120法人、全国比はそれぞれ、13.3%(全国46,301名)、25.4%(全国472法人)となっています。(2016年10月1日現在)

2009年5月、全国の行政書士会に先がけて、ADR法(裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律)による法務省の認証を取得(認証番号第30号)。「ADR認証機関としての活動」「教育現場での苦情・紛争解決のための積極的参画」「中小企業の事業承継円滑化援助」など、新しいサービスの展開と、職業倫理やコンプライアンス徹底をテーマに活動を行っていきます。

会長挨拶

東京都行政書士会会長 常住 豊よりご挨拶

プエンテ

一般向け広報誌『Puente 〜プエンテ〜』のご案内。

教えて行政書士さん

YouTubeにて配信中の「教えて行政書士さん」アーカイブです。

行政書士とうきょう

会員向け広報誌「行政書士とうきょう」から、特集記事等をお届けします。

主な対外活動内容

各種無料相談会活動と広報活動についてのご案内。

連絡先・アクセス

東京都行政書士会事務局、行政書士ADRセンター東京へのアクセス。

各支部のご案内

東京都行政書士会各支部の連絡先とウェブサイトのご案内。

研修カレンダー

東京都行政書士会、各支部等で実施する研修会情報です。

会員・法人検索《外部サイト》

全国の行政書士会会員(個人・法人)を検索できます。

懲戒処分等の情報の公表

東京都行政書士会会員の懲戒処分等の情報を公表しています。

行政書士ADRセンター東京

行政書士ADRセンター東京のご案内。

このページの先頭へ